ライクと父の長い長い二日間~ライク父、スーパーマリオになる~

ライクはアジが大好きです。
ライク父と走るアジが大大大好きです。
好き過ぎて好き過ぎて…毎回大興奮です(;´д`)
a0254686_13303396.jpg
普段はまったりなライク(大杉レンさんに似た渋い寝顔(´ω`)

アジリティー大会に出始めて、もうすぐ二年になろうとしております。
そもそもあまりちゃんと出来ていないのに大会に出てしまったのがいけないのですが・・・。

ライクと言えばタッチで有名いや、課題なんですが、その頃はタッチよりももっと出来なかったのがスラロームでした。
父は自家製スラロームを作り家の中で自主練したり、人里離れた里山まで車で道具を持って(ハンドラーではない母が!)スラロームの練習をしたりと頑張っていました。
ここ一年前位から、ライクも体で覚えたのでしょう。急にスラロームが出来るようになりました!
そんな中、おろそかにしていたのでしょうか、もともと危うかったタッチが更にひどくなってしまい、タッチ板を気持ちよ~く飛ぶようになってしまいました。
その間、もともと2オン2オフでやっていたタッチをランニングコンタクトにしたほうがいいのか、いやいや、やっぱり止めたほうがいいのか、など迷走しておりました。
ライクの性格や走りを考えて、ライクが楽しく気持ちよく!を重視してやってきましたが、ただただ失敗を繰り返させてしまいました。

本番どうにも興奮状態のライク。
この土日、二日間、横須賀でアジ大会がありました。
一日目、JP?席、AG ?席 見事に飛びました(あまりの飛びっぷりに席次を見ずに練習に帰りました((+_+))

二日目、今日も飛んだらしばらく大会出ずに練習しよう…と思い挑みました。

父とライク、お話をしました。
色々な方からたくさんアドバイス頂きました。

スタート直前、父は打って変わってライクには何も言わず走り出しました。
本番もタッチするんだよ、父と競争しないでいいんだよ、と母は心のなかで願っていました。

父はライクに気づいてもらうためにサプライズをしてみました。



最初のタッチ障害、Aフレーム、父がいないことに気付いたライク、あわや後戻りして失格かと思いましたがセーフ(;´Д`)ライクもビックリしたことでしょう。
次のドッグウォークもゆっくり入り、タッチ前は数秒心の交信があったようです・・・。
応援して頂いていたみなさん、楽しんでいただけたようで、Aフレームではキャー!!ドッグウォークではワー!!といった悲鳴やら笑い声が聞こえてきました(;´Д`)チーン

そしてゴール後たくさんの拍手とおめでとうを頂きました(涙)

父はライクがタッチゾーンを自ら踏むまで自分は絶対に動かないと決めたそうです。そしてライクは自ら考えて踏みました!

これが良いか悪いかはわかりません。

決してスマートではないライク父のハンドリング、でもこれが今できるライクと父の熱い走りです!(あ、でもこれからスマートにしていきたいそうで勉強します(*´ω`*))

AG は今年の2月ぶりのクリーンランでした。
やっと2回目のクリーンラン、久しぶりに一歩前進できました😉
良く見ると父が嬉しさのあまりゴール後マリオジャンプしていました(笑)

結果、JP 6席、AGはまさかの1席☆彡を頂きました。
課題はたくさんあります。
JP は二日間続けてスラが抜けてしまいました。
それになんてったって、まだ1度だし😅

でもここから良い方向に向かっていけたらいいな~😉
この二日間、今までのこと、色々なことを振り返って見れました♪

ライク、ありがとうね✨







[PR]
by kooiker-like | 2015-11-18 11:16


<< 今年も頑張ります❗ コイケルオフ会2015その2~... >>