パティ、1才になりました

7月14日でパティは1才になりました。

一年前、ライクの同胎のグレイスちゃんが出産したと聞いてソワソワ…。見てみたいなぁ!どの子か関東に来ないかなぁ~💨
良いご縁がありますようにと願っていました。
しばらくしたら、レオさんのところにまだ2頭いることを知り…会いにいってしまいました!

念のため、バリケンをもうひとつ車に積んで、あくまでも念のため、念のため…。

パティの第一印象は・・・
私たちを見てきゅんきゅん隣で動き回るきゅん太君(エルフ君)をよそに、ひたすらタオルをカミカミ。
お腹を踏まれても寝てるし、あまり顔が見えないし・・・マイペースだぁ~と思いました^^
a0254686_92371.jpg

すっかり2頭のかわいさにメロメロになり、うちに迎える雰囲気に~💨
何よりライクの性格も考慮し、迷って迷ってこのくらいのんびりしている女の子がいいかなぁ?と思い、グレイスママや兄弟たちと離れ縁あってうちに来たのは生後2ヶ月半の9月の終わり。
本当に連れて帰ってきちゃったので、急いでパピーを迎える準備になりました。
a0254686_20432203.jpg

何事にも笑顔でへこたれずひっついてくるパティをライクは迷惑そうにしながらも比較的すぐに受け入れてくれました、よね??
a0254686_1022697.jpg

あ、それ、俺の!
a0254686_00554727.jpg

それも俺の!!
(パティさん、悪い顔してますね😅)
a0254686_00563295.jpg

ダメ、ダメ!!!
a0254686_00584670.jpg

もぅ~💦
a0254686_01014944.jpg

10月からライクのアジリティー大会が続き、カバンの中にいれて連れまわしてしまった日々。
a0254686_1332999.jpg
おかげでたくさんの人とワンコにかわいがってもらい、とても貴重な時間を過ごしました。

どこでも寝て、どこでもおしっこして。
おおらかな分、トイレトレーニングにてこずりました。ライクはすんなりできたトイレだったので、余裕を持ってやっていたら家中トイレになってしまったパティ😵この狭い囲いの中、母も覚悟を決めて、つきっきりで過ごしました。
a0254686_16280485.jpg

ご飯の時間はそれはそれは大変でした。
まずはライクからだから待っててね~。
a0254686_16375859.jpg

大興奮のパティはしばらく競走馬のスタートのようにゲートイン…。
a0254686_16562873.jpg

落ち着いたら「よし」でゲートオープン!

白い綿菓子のような体も伸びて、白いつちのこになり、ぐんぐん大きく成長しました。
a0254686_05163.jpg

ライクとパティはどこでも一緒。
a0254686_23273029.jpg

パティが離れすぎたらライクから愛の指導が入ります😅
a0254686_2354125.jpg

またライクに怒られた~😓
a0254686_23571518.jpg
体重は10.8kg、ライクと変わらなくなりました。
a0254686_10545426.jpg

とっても甘えん坊ですぐにお腹を出してウレションするのは変わらず・・・。
ひざにのって甘えてきて、眠いと自分の手を噛んでチュパチュパしちゃってかわいいのです♥
のんびりっ子かと思いきや、天真爛漫、ハイテンションなパティはとにかく走る、走る~。
ボール、ディスク、それからライクを追いかけるのが大好きで…結果、特攻筋肉女子になりました💨
最近はディスクも上手になりましたよ、アジもぼちぼち頑張ります~💨

お友達ワンコにも恵まれていて、たくさん遊んでもらいます。いつも耳がひっくり返りこんな感じの砂だらけでエヘエヘしています^^(photo by豆柴のFママさん)
a0254686_10451320.jpg


コイケルさんのお友達からもみんなの妹としてかわいがてもらってます。
a0254686_13311255.jpg

左から:走りの先生Eちゃん、同居犬L、待ての先生Mちゃん、お笑い&お上品の先生P君
小さい頃から遊んでもらってみなさんにもたくさ~んかわいがってもらい、ごんちゃんとして親しまれて・・・
とても幸せなパティなのです😊
a0254686_016293.jpg

これからもパティらしく、私たちとライクと楽しく過ごしていこうね。
a0254686_0132015.jpg

パティの同胎のみなさんもお誕生日おめでとうございます✨いつかお会いできる日を楽しみにしています🎵
それからグレイスちゃん、パティをありがとうございました。次も無事に出産できますように😌





[PR]
by kooiker-like | 2015-07-23 07:44


<< ポワロ先輩、現る! アジリティー競技大会備忘録20... >>